blog_entry
<< 『篤姫』第33回「皇女和宮」 | main | 瑛太『officialclub eita area』からメルマガ届きました♪ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -

西川美和監督の『ゆれる』観ました♪

西川美和
バンダイビジュアル
¥ 3,152
(2007-02-23)

この前、きみペを借りた時に一緒に借りてきました。
色んな賞を総ナメだった、この映画。
興味はあった筈なのに、すっかり忘れていたんですが、今回瑛太君がディア・ドクターに出演するということで、観てみました☆

出演者は、オダジョー
・香川さん・真木ちゃん・新井君や他にキム兄やら伊武さんやら蟹江敬三さん、電気グルーゥ゛のピエール瀧さんなど、錚々たるメンバーですね。

お話しの内容は、人間の深い所を抉るような凄く重い内容です。
オダジョーと香川さんは兄弟の役なんですが…
二人の父親役が伊武さんで、その伊武さんのお兄さんが蟹江さんなんですね。

私、二回観ましたけど、終わりが曖昧なので、重〜くのしかかったままで、気持ちは沈んだままです。
お兄ちゃんの香川さんが可哀想で…
いくら血が繋がっていても、嫉妬心はある訳で…女同士より、男同士の方が、そういう気持ちって強いのかな…。
絆って何なのかな?って、思いました。

色んな角度から見れる映画ですね☆
私は、お兄ちゃんの立場で観ましたけど。
だって、非は全然無いんですもの。
新井君は良い役で出演していますよ☆
語りたい事は沢山あるんですが、皆さんにも観て欲しいので、これで失礼つかまつります(今日の瑛太君の日記参照:笑)

女性だと侮れない作りなので、是非とも観てみて下さい☆
ディアが俄然楽しみになりました♪
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | その他(映画) | comments(6) | -

スポンサーサイト

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment

junghaさん>
こんばんは☆

韓国では、オダジョーの人気が高いんですね〜
彼は日本でも人気はあると思いますが、私は瑛太君が好きですね(笑)

瑛太君出演の映画も、予想より多く上映されているんですね〜
海外にも瑛太君のファンがいらっしゃって、嬉しいです☆

普通なら有得ないのに、こうして韓国の方とお話し出来ますし、ブログやってて良かったと思います^^

それと、junghaさんのお話し解りますよ♪
大丈夫です(*^^)v


TOPへ
留奈@管理人 | 2009.02.19 22:12
留奈さんこんにちは?
ソウルのゾングハです.

”ゆれる”は 2006年韓国で公開されました.
日本の映画がかなり公開されています。

韓国では日本の俳優の中で Odagiri Joeさんが一番人気が多いです.
だから Odagiri Joeさんの映画は全部公開になっています.
瑛太さんの映画の中では ”アヒルと鴨のコインロッカ-”や ”嫌われ松子の一生”や ”好きだ”や”電車男_A True Love Story” ぐらいですね.

韓国人たちは犬童一心監督の作品も好きです.
主に, indie映画が公開されています.

私の話,大丈夫ですか?
心配しています.
くれぐれもよろしくお願いいたします.


TOPへ
jungha | 2009.02.19 09:39

Jung-Haさん>
たくさん、コメントありがとうございます(*⌒ー⌒*)
嬉しいです☆

古い記事でも新しい記事でもお気になさらずに☆

韓国では〃ゆれる〃上映されたんですか?
結構、日本映画も上映されるんですね〜

奥の深い作品ですよね☆ディア・ドクターも、どんな風に仕上がっているか、公開がとっても楽しみです(*^^)v
公開時は、是非とも来日して下さい☆




TOPへ
留奈@管理人 | 2009.02.18 21:32
すみません.
去るポストにコメントを書いています.

韓国で ”ゆれる”の人気が多かったです.
もちろん私も見ました.
dvdを買って今もたまに見ていますね.

難しい内容だが良い作品だと思います.

瑛太さんが ”ゆれる”の監督と作業をして
嬉しかったです.
”ディアドクター”。。。 期待しています.

日本で公開の時に行きたいですね...



TOPへ
jungha | 2009.02.18 11:48

猫又さん>
こんばんは☆
やっと、ジジが眠ってくれたので寝てる内にレスです(^^ゞ

”ゆれる”ご覧になられたんですね〜☆
見終わった後に色々と考えさせられますよね…
お兄ちゃんは、何から何までツイてなくて、弟は嫉妬からお兄ちゃんの好きな娘に手は出すわ、お兄ちゃんに一生背負わなければならない罪を着せるしで、とっても憎たらしかったです。
最後には、気付きますが…遅いだろうって思いました。
お兄ちゃんは笑っていましたが、私は帰らなかったと思いました。

深い映画ですよね。

猫又さんもディアが楽しみになったんですね♪
同じものを共有出来て良かったです。


TOPへ
留奈@管理人 | 2008.08.24 22:18
留奈さん、こんばんは〜☆
やっとここに来れましたよ〜(^^)

女性だと侮れない作り> 納得です!!
人間、誰もが持っている筈(気付いているか否かなだけで…)の疎外感や嫉妬心、劣等感とプライド…それに因る愛憎を、さりげなくもしっかりと描いてるな〜と☆

で、私は誰の立場で観たんだろう?と考えたら、鴨居の写真と渓谷の映像でチョコッと出の二人の母親の視点が一番近いかな…(幽霊か?笑)
なんでかという説明がうまく書けないんですが…^^;

この作品の、観客に結末の選択を委ねているかのようなラスト、けっこう好きです(^^)
私も、ディアが俄然楽しみになりましたよ!!
TOPへ
猫又 | 2008.08.22 20:51
It comments.









blog_entry

Recommend
【 ☆瑛太雑誌☆2009 】


【 ☆瑛太出演ドラマDVD☆】

【 ☆瑛太出演映画DVD☆ 】